いわき市子ども・子育て支援サイト

地域別に見る子育て情報

平地区

母子保健コンシェルジュって?
全ての妊産婦さんを対象に、親子健康手帳(母子手帳)をお渡しするときなどに、不安や心配な点などを伺い、個別の状況に応じた応援プランを作成するなど、妊娠期から子育て期まで切れ目のない総合的な相談・助言を、保健師、看護師の有資格者が行います。
子育てコンシェルジュって?
主に保育所や幼稚園の入園相談を受けたり、子育てサロンなどお母さん方の集まりに出かけて子育て相談を受けます。
母子保健コンシェルジュの紹介
平地区担当母子保健コンシェルジュの石井です。子どもたちが大きくなって思うのは、幼少期の関わりがどれだけ大切かということ。 子どもが小さいうちは孤独な子育てになりやすいですよね。私は、周りの人にたくさん助けてもらって子育てしてきました。今もまだ、子どもたちにお母さんにしてもらっている最中です。 いろんな人とつながっていくことは、きっとママたちの力になります。ママたちのつながり作りのお手伝いができればと思っています。
子育てコンシェルジュの紹介
平地区担当子育てコンシェルジュの八代です。娘が小学生のときに市外から転入。慣れない土地での子育ての大変さはよくわかります。でもね、いわきで子育ても悪くないよ~どうせ住むなら味わいつくしてね、いわき。 
連絡先
平地区保健福祉センター 平字梅本21(いわき市役所1階)
TEL:0246-22-7457

各種事業

子育てサロン
子育てに不安やいらだち、悩みを抱えながら、ちょっとしたことも相談できないままに、孤立したなかで子育てをしている親も多く、その結果、児童虐待といった深刻な問題にまで発展する原因になっているとも指摘されています。
子育てサロンは、地域を拠点に、子育て家庭の親子など、地域住民が多様な活動を通じて、子育てを楽しみながら仲間をつくり、交流を深められる場所です。
活動の参加者は、子育ての当事者で、主に3歳位までの未就学児とその親が対象となっています。活動の担い手は、子育ての当事者のほか、民生児童委員、主任児童委員、ボランティア、保健師や保育士などの専門職、地域住民などさまざまです。
いわき市社会福祉協議会が、地域の民生児童委員、主任児童委員などの協力のもとに、各地区で子育てサロンを実施しています。

●赤井公民館/毎月1回(第1月・火木曜日のいずれか)利用料 100円
●六町目集会所/第2水曜日 利用料 300円
●中央台公民館/第2木曜日 利用料 200円
●石森ニュータウン自治会館/第2金曜日 利用料 200円
●下平窪公民館/毎月1回(第3・第4水曜日のいずれか)利用料 250円
●社会福祉センター/第3金曜日 利用料 300円
●飯野公民館/第4月曜日 利用料 800円(年会費)
※お問合わせ先 平地区協議会(平地区保健福祉センター内 電話 0246-22-6441)

地域イベント

NPプログラム 2018 inいわき 〜わたしらしい子そだてをみつけよう!〜
【主  催】: はまどおり大学
【開催日時】: 9 月7 日(金), 14 日(金), 21 日(金), 10 月3 日(水), 9 日(火), 16 日(火) いずれも10:00~12:00/全6回講座
【開催場所】: いわき市労働福祉会館 中会議室2
【参加対象】: 0歳~5歳まで(就学前)のお子さんをもつお母さん 定員10名さま
【参加費用: 3,000円(テキスト代・お茶代6回分、託児サービス付き)
【お申し込み方法】: 以下のURLからお申し込みフォームにお進みください。
https://goo.gl/forms/zoYcYmn3JEkT1El22

子育て支援施設

  • カンガルーひろば
    所在地:いわき市平字菱川町1番地の3 1F
    電話番号:0246-21-3733
    開設日・開設時間:月曜日から金曜日まで 午前10時から午後3時まで
    ※ 第3金曜日のみ正午から午後5時まで
  • すくのび広場
    イトーヨーカドー平店による場所の無償提供を受け、任意団体「すくのびくらぶ」が運営している主に就学前の親子を中心にした多世代交流型の屋内広場です。

    場所:イトーヨーカドー平店4階
    開放時間:10:00~17:00
    設備::エンジェルゾーン(3歳未満)、キッズゾーン(3歳以上)に分かれています。新しく大型遊具を設置しました。また、個別にゆっくり遊べるトミカコーナー2つ、 ほっとるーむ(個室・相談室)、授乳室等があります。
    その他:毎月第三火曜日に、本市の子育てコンシェルジュも出張相談会を行っております。