いわき市子ども・子育て支援サイト

地域別に見る子育て情報

勿来・田人地区

母子保健コンシェルジュって?
全ての妊産婦さんを対象に、親子健康手帳(母子手帳)をお渡しするときなどに、不安や心配な点などを伺い、個別の状況に応じた応援プランを作成するなど、妊娠期から子育て期まで切れ目のない総合的な相談・助言を、保健師、看護師の有資格者が行います。
子育てコンシェルジュって?
主に保育所や幼稚園の入園相談を受けたり、子育てサロンなどお母さん方の集まりに出かけて子育て相談を受けます。
母子保健コンシェルジュの紹介
勿来・田人地区担当母子保健コンシェルジュの星です。 現在1歳の女の子を育てています。走り回っては、こけたり溝にはまったりする子供を追いかけながら生活しています。妊娠・出産・育児は楽しいだけでは終わらないですよね!大変なこと・不安な気持ち、ぜひ、お聞かせください。一緒に考えていきたいです。
子育てコンシェルジュの紹介
勿来・田人地区担当子育てコンシェルジュの今野です。「どうせやるなら楽しく♪」が人生のモットーです。 子育てはハッピーなことばかりじゃなく辛いこともたくさんありますよね。でも、どうせやるなら楽しくなるように、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんのお力になれるよう、日々奮闘していますのでお気軽にご相談ください!
連絡先
勿来・田人地区保健福祉センター 錦町大島1(勿来支所内)
TEL:0246-63-2111

各種事業

マタニティサロン(実施状況については、事前にお問い合わせ下さい)
安心してお産をするため、また赤ちゃんと一緒の新しい生活をイメージして赤ちゃんと楽しく過ごすため、助産師による「個別相談」、「仲間づくり」、「ミニ講話」を市内3会場で毎月実施しています。

●会場 こども元気センター(植田町本町一丁目12 電話:63-2884)
●開催時間 10時00分から12時00分まで
※お問い合わせ先 こども家庭課 0246-27-8597
子育てサロン(実施状況については、事前にお問い合わせ下さい)
子育てに不安やいらだち、悩みを抱えながら、ちょっとしたことも相談できないままに、孤立したなかで子育てをしている親も多く、その結果、児童虐待といった深刻な問題にまで発展する原因になっているとも指摘されています。
子育てサロンは、地域を拠点に、子育て家庭の親子など、地域住民が多様な活動を通じて、子育てを楽しみながら仲間をつくり、交流を深められる場所です。
活動の参加者は、子育ての当事者で、主に3歳位までの未就学児とその親が対象となっています。活動の担い手は、子育ての当事者のほか、民生児童委員、主任児童委員、ボランティア、保健師や保育士などの専門職、地域住民などさまざまです。
いわき市社会福祉協議会が、地域の民生児童委員、主任児童委員などの協力のもとに、各地区で子育てサロンを実施しています。

●江栗公民館/第1金曜日 利用料無料
※お問合わせ先 勿来地区協議会(いわき市勿来支所内 電話 0246-63-2111㈹)

●田人ふれあい館/本的に第3木曜日(水曜日の日もあり) 利用料 200円
※お問合わせ先 田人地区協議会(いわき市田人支所内 電話 0246-69-2111㈹)

地域イベント

 
 

子育て支援施設

  • こども元気センター
    所在地:いわき市植田町本町一丁目12番地
    電話番号:0246-63-2884
    開設日:月曜日から日曜日まで(月の最後の日曜は休館日)
    開設時間:午前9時から午後5時まで
    HP:https://kodomo-genki.jp/